おすすめのビジネス本紹介&要約【2冊目】

今回ご紹介するのは日本一アウトプットしている精神科医、樺沢紫苑先生の「インプット大全」です。

「インプット大全」樺沢紫苑

本の紹介の前にそもそも樺沢先生とは、

  • メルマガ、毎日発行 13年
  • Facebook、毎日更新 8年
  • YouTube、毎日更新 5年
  • 毎日3時間以上の執筆
  • 年2~3冊の出版 10年連続
  • 新作セミナー 毎月2回以上 9年連続

さらに、

  • 基本18時以降は働かない
  • 月10本以上の映画鑑賞
  • 月20冊以上の読書
  • 週4~5回のジム通い
  • 月10回以上の飲み会
  • 年30日以上の海外旅行

と普通では時間が足りないと思う行動をしているアウトプットお化けです。

今回はそのアウトプットを支えているインプット方法紹介してくれています。
この「インプット大全」の前に「アウトプット大全」を出版されているのですが、この本が売れない時代に約半年で30万部超の売り上げを叩き出しています。
それに続く「インプット大全」。
しかし、なぜ「アウトプット大全」から要約しないのか?と思いましたね。
私の完全ミスです。
内容としては題名に「インプット大全」と書いてあるだけあって80個のインプット方法が紹介されています。
そこから、私がためになった3つご紹介します。
本題に入る前にまず、インプットとアウトプットを簡単に説明します。

  • インプット:「本」「人」「インターネット」から情報を吸収すること
  • アウトプット:「話す」「書く」「行動」すること

AZ~アウトプット前提のインプット~

インプットしたものをどうすれば自分の物にできるのか。
樺沢先生いわく二週間で3回以上のアウトプットをすればインプットした内容がしっかり記憶に残ると言っているのですが、私も含めほとんどの人が仕事や学校で時間が無く、「何度もアウトプットする暇がないよ」と思ったのではないでしょうか。
そこで、何度もアウトプットしなくても一発のインプットで記憶に残す、超裏技的なインプットも紹介されています。
(最初からそれを教えてくれよと思いましたが(笑)

それは、「アウトプット前提でインプットを行う」事です

樺沢先生はこれを略してAZと呼んでいます。
ピンと来ていない方のために説明するのですが、下の内容をちょっと想像してみて読んでください。

あなたは高校生で現在、授業を受けています。

しかし、先生に「今日の授業のまとめと要約を最後に皆の前で話してもらいます」と言われていたら。

寝ている場合ではありませんよね。
恥をかかないように、板書をし、先生の話を聞き、分からない部分を調べますよね?
発表を前提にするからこそ、圧倒的に細かい部分まで記憶に残そうとし、実際記憶に残るのです。
なぜ「アウトプットを前提」にすると記憶に残りやすくなるのか?
それは心理的プレッシャーがかかり緊急状態に陥ると、脳内物質ノルアドレナリンが分泌され、集中力が高まり、記憶力、思考力、判断力が高まります。(シャビくらい早くなります)
アウトプット前提にインプットする。
ただそれだけで、圧倒的に記憶に残りやすいのです。
なので、記憶に残したいと思ったら今すぐ感想用にSNSアカウントを開設すべし!

スマホは使うな!

おいおい。今さっきSNSアカウント開設しろって言ったじゃん!
そう思いましたね?
違います。発信するのです。無闇にいれないのです。
確かにスマホは便利で無限に面白いものがたくさん出てきます。
長時間使えば使う程、集中力は低下し、注意散漫となり仕事の効率や労働力が下がり、幸福度が下がります。
研究によると、SNSの利用時間が長くなるほど孤独感、抑うつ感は強まるのです。
さらに利用しない人に比べてうつ病になるリスクは2.7倍。
さらに(ここからが大事!)、スマホの使用時間が一時間増えるごとにテストの点数が約5点減るという結果が出ています。
これは、テレビ視聴、ゲームを長時
間やるのも一緒で、その後に30~1時間、前頭葉の機能の低下が続き、必死に勉強をしてもその間の学習効果は期待できないそうです。
インスタグラム、YouTube、Twitterなどダラダラ見続けていませんか?
どうでもいい情報を見て何に活かされますか?
そのままでいいならここで読むのをやめていただいて結構です。

学びを欲張らない

この本1500円もしたから全部覚えないと。
私はこの本を読むまでそう思っていました。
しかし、それだとどこか大事で、どんな内容が書いてあったのか全く思い出せませんでした。
なぜか?
それは脳が1度に処理できる情報が3つまでで「すべて覚えよう」「全部聞き逃さない」と意気込む程、脳は渋滞を起こし、何も学べなくなります。
そこで「3つ」に絞りこむことで、「注意のアンテナ」が立ち、集中力が高まり、学びの効率が良くなるのです。私も本を見る前に自分が知りたい内容を3つに絞り読むと格段に内容が入ってきました。
映画や本を読み終えたら「3つの気づき」と「3つのTODO」を書いてください。
私の気付きは今あげた3つで、TODOは

(1)本の要約(2)スマホの時間制限設定(3)アウトプット用のアカウント開設

を実行しました。
あなた「3つの気付き」と「3つのTODO」を実行してください。
それだけで学びの効率が最大化しますので!

最後に

インプットの大事さが分かりましたでしょうか。
しかし、それ以上にアウトプットが大切。本書ではそう伝えていましたが、貧弱なインプットからは貧弱アウトプットしか生まれません。
これからの時代、今以上にAIが発達し創造性と生産性が重視されていきます。
そのためにもインプットし、アウトプットしていくことが成長に繋がるでしょう。
世の中の95%の以上は本を読めば解決するので、ジャンジャン読んで吸収します!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です